favorites of x2tw2s | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of x2tw2sall replies to x2tw2sfavorites of x2tw2s

ぐはああああフルティガーも逝ったか

reply

http://type.center/news/3507


ヘルマン・ツァップも今年なんだよなあ。

いつか来る日だったとはいえ、ひとつの時代が終わった感があります。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: (昔、レインボーアイランドというゲームがありまして)

私 三つ見えます

reply

月の傘ですけど。


http://uheei.yu-nagi.com/main_326.html


もう9年間もヨコハマ買い出し紀行を掘ってるサイト。

posted by zig5z7 | reply (1)

【業務連絡】3行さんへ

reply

他にも時事ネタとかで数発お願いします。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: >Gift of Nothing

……そうか、そうなるのか

reply

すげえ……。でも一応、お届けすることはするんですね。そりゃそうだ。荷物としての箱というかガワ(の大きさと重さ、とか、温度とか)については、お届けまでの料金はもらってるというか国家間のアレで清算済みだろうし、それは中身の違法性とは話が全く別。


食料品の偽ブランドの海外発送ってあるのかな。それの押収も。

「南極の氷(発送地:中国)」みたいなの。クール便で冷えひえの箱だけが届く。もちろん、配達員の方は例のボックスを担いで行って、一連の開封の儀を目の前で厳かに執り行ないます。勘弁して。マトリョーシカかよ。オレが受取人だったとしても耐えられる自信ないです。


横浜税関資料展示室

http://www.customs.go.jp/yokohama/museum/tenjishitsu.htm

ってとこに行ったことがあるんですが、まあ、大麻樹脂の模型とか、あって、偽ブランド品の展示もありまして。

本物と並べて「さて、偽物はどっちでしょう」みたいな展示で、アニエスベーだかどこだかのTシャツは偽物の方がぱっと見の出来が良かったのが印象に残っています。質屋の人とかなら一目瞭然なんだろうなあ。


で、この、マスコットのカスタム君、まんまちゃんのパk

posted by zig5z7 | reply (0)

http://zig5z7.sa.yona.la/3801

reply

また透明ネタ。


http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/08/wasabinuki-wasabeef_n_8101814.html


次はいよいよ「わさビーフ・わさビーフ抜き(わさビーフを抜くとは言ってない)」の出番。

それはただのプレーンポテチ。って、無印だかどこだかでそういうの出してた気もする。フレーバー粉が小袋で付いていて、自分で入れてシャカシャカするの。手間のかかることを。いってこいポテチ。


関連

http://www.amazon.com/Cub-Gift-of-Nothing/dp/B002J8VDXE

お約束。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: これって虚構新聞のパk

世界よ、これがバカだ

reply

ポスターの大きさの規格ってあんじゃん。日本ならA版とかB版とか。


あの大きさというか比率の枠を作ってですね、この投稿の元記事になっているアレをビニールハウス用のビニールとかに刷って張っときゃいいんですよもう。網戸の網でもいいけど。テニスのラケットなんてみんなスポンサーのロゴをスプレーでシューってやってたじゃん。ああいう感じで。

なんなら「トーキョー ニーマルニーマル」は発音記号でもいいよ。数字はいわゆる算用数字でも漢数字でもローマ数字でもモールス符号でもヒエログリフでも何でも。


透明なので、枠を通して背景が見えるのがポイント。枠を決めてテキストをかぶせればそれが発信になる。テロップは日本のお家芸ですから。

枠の大きさと情報の大きさ/位置と、あと、「素抜け」だけがレギュレーション。

どこにいて何を見ても、その枠を通して見ている限り、それはオリンピック、そこがオリンピック。人類の進歩と調和。こんにちはこんにちは、世界をむすぶ。二〇二〇年のこんにちは。握手をしよう。

そういうインスタレーション。


だめだ、これを例えばTシャツとかにでかでかと刷ったら、というか透けスケにしたら、おっぱい丸見えですね。展開力不足。

商標登録も無理だな。


関連

でもねえ、

 米誌タイムは16日、年末恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に、「YOU(あなた)」を選んだ。最新号の表紙には、読者自身の顔が映る鏡をあしらった奇抜なデザインを採用する。

asahi.com:米誌恒例の「今年の人」に「YOU」 - 文化一般&文化芸能


これは2006年の記事ですが、これがありなら、ありだと思うんです。

網に刷るなら暑さ対策にもなりますよ?

posted by zig5z7 | reply (0)

これって虚構新聞のパk

reply
代わりに検討されているのが、最新コンピュータによる自動生成だ。一連のエンブレム騒動に関するSNS上の反応を「批判ビッグデータ」として解析することで、誰からも文句の出ないデザインをコンピュータで自動的に描画できる。

東京都エンブレム協議会では、この手法で作成した2案を公開。共に限りなく透明に近いデザインで、ネット上の反応が良い方を正式に採用することを検討中だ。
fghw83x7

「デザイン関係者も一般国民も納得の透明度だろう」(前述の関係筋)と胸を張る一方で、「きれいな気持ちで、心の目を使って見てほしい。なぜなら、本当のエンブレムは一人ひとりの心の中にあるのだから…」としている。

新エンブレムは「透明性」重視 試作案を公開 | 虚報タイムス



まあ、そうなるな。

posted by zig5z7 | reply (1)

サメとイルカの形が似てる程度には似てる、とは思う。 - よくわかる、なぜ「五輪とリエージュのロゴは似てない」と考えるデザイナーが 多いのか?

reply

あと、個人的にあのロゴは好きか嫌いかで言うと好きではないです、が。


http://bylines.news.yahoo.co.jp/takayukifukatsu/20150907-00049112/


Facebookのコメント欄で、記事の内容どころか下手すると前置きすらろくに読まずに「似てるから似てる、だからダメ」あるいは「庇うな」等全く見当違いのことを吐き散らかしている可哀想な人がたまにいて、ばかだなあ、と思いました。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2286

漢のフライパン直食いキタ

reply

たまに煎ると気分が変わって楽しいのでお勧めです。フライパンでの火傷にはお気をつけて。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: では、

炙りえびせんって新しい

reply

マシュマロ扱い。


スーパーの揚げ物(かき揚げとか)はガス台の魚焼きグリルに突っ込んで数分ほど根性入れるとそこそこなかなかのお味になりますよ。気持ち焦がす感じで。辛口の日本酒にポッカレモン垂らしてどうぞ。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2284

あれはもはや市街戦の、サバゲーの風景だと思うこともあるんです。

reply

前後の銃座にコドモ積んで、さらに買い物袋満載で、やや血走った眼で戦場(西友とかイオンとか)を離脱する姿を見ると。

posted by zig5z7 | reply (1)

いいから黙って今すぐ煎れ - かっぱえびせんの画期的な食べ方「煎りえびせん・一味マヨ」が発見される。ビ ールに合いすぎ! | 主婦の友社の料理本&雑誌のご案内/企業向けレシピ作成依頼、レシピレンタル のご案内/作ってみた、使ってみた、役に立つキッチン周りのプロ情報サイトで す! - 主婦の友キッチン

reply

美味しいから、騙されたと思って騙されてみてください。


かっぱえびせんの画期的な食べ方「煎りえびせん・一味マヨ」が発見される。ビールに合いすぎ! | 主婦の友社の料理本&雑誌のご案内/企業向けレシピ作成依頼、レシピレンタルのご案内/作ってみた、使ってみた、役に立つキッチン周りのプロ情報サイトです! - 主婦の友キッチン


基本的に、かっぱえびせんを、ただ、乾煎りするだけでいいから。


一応申し添えておきますと、オレは上記の記事の執筆者ではありません。別人ですし、ギャラとか一切もらってません。

上記記事中では「投稿者」だけがオレです。あっちではkräftorというハンドルでやっております。

で、もっと言えば、かっぱえびせんを煎るというアイディアは少なくとも数年前からネット上に先人がいたようです。


が、そこからのアレンジ、特にゆかりには唸りました。なんなら、ゆかりを擦るなり挽くなりしてもいいのかも。たかがスナック菓子にそこまでするかという話もあるかとは思いますが、その価値はありそうという気もすごくしますよ。

一味マヨを発見したのも向こう(当該記事の執筆者)ですし、他のフレーバーに関しても基本的に向こうの功績です。


ともあれ、ビール(ないしはチューハイも多分いける)との相性は反則レベル。

記事中の写真も全部向こうなんですけど、見てくださいよこの見事な焦げ目、焼き色。どうですか。これはもう、バゲットとかそういうレベル。さすがプロ、いい色つけやがる。このくらいまでメリハリ効かせるのがおすすめ。

みなさまぜひお試しを。煎りたての美味しさは、ほんと、ちょっとびっくりしますよ。100円(=1袋)とガス代でこれかと。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2281

「ハイポジ」

reply

身体と歌だけの関係 Hi Posi (HQ)

http://youtu.be/Re7hnauN9eg

ステキな僕らのステキな歌だけがそこにのこる


「ハイファイ」いいですよね。定義しきれなそうな感じが特に。

posted by zig5z7 | reply (0)

ハイレゾってレベルじゃねーぞ - フォステクス、ペアで1万円のハイレゾスピーカー。横幅10cmの小型2ウェ

reply
 8cm径のコーン形ウーファと、20mm径ソフトドームツイータを搭載。全体の再生周波数帯域は150Hz~40kHz。最大入力は24W、インピーダンスは8Ω。ツィータの振動板はUFLCソフトドーム。内部損失が高く軽量なのが特徴で、40kHzの高域まで再生できるハイレゾ対応仕様。

フォステクス、ペアで1万円のハイレゾスピーカー。横幅10cmの小型2ウェイ



下が150までしか出ないくせして、単に上が出てるからというだけでハイレゾを名乗られてもそれはそれで困るのです。定義としてはそれでもいいのかもしれないけど。

メーカー側が本当にハイレゾハイレゾ言ってるのかと思ったので見てみたら、言ってた。

http://www.fostex.jp/products/p802-s/

ちょっとがっかり。そう言わないと売れないんだろうか。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2280

「SR(Sound Reinforcement)」という呼称が今ひとつ普及してないことについ てぼんやり。

reply

「ただのReinforcementなら別にヘッドホンでいいじゃんね」って。


パブリック。場。


たまーーーーーーに、「いわゆるバンドの音を 全 部 ま と め て マ イ ク 1 発 で せーので録って売る」という恐ろしい試みを行うプロデューサー/エンジニアがいたように思います(歌が入ってる場合、さすがに歌だけは別マイク)。アドレスとは。レインフォースとは。マスタリングとは。アンプラグドな場合とも多分また違う。


パイプオルガンの音楽会なんかがやや近いのかも。あればっかりは、ホール自体も楽器、という意味で。でもあれが日常レベルで開かれている場かというとやや違う気もする。

教会に日常的に通うクリスチャンならまあそうなのかも。日曜の讃美歌とか。オルガンは教会用のですが(オルガンそのものが、現代のコンサート専用ホールのとは違います)。


関連:

話題の音楽イベント「無音フェス」を体験してみたらサイコーだった!

http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/noiselessfes/

こんなのも。これはこれでまた別の形。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 今回の件で『公共のエンブレムに最も必要なもの』がはっきりした感。

これ、個人的にはややダウトです。

reply

>専業デザイナーの先進性を追求したデザインとか、そういうのは一切いらんのです。

>カラフルでハッピーで、最大公約数に容易く受け入れられて、

>毒にも薬にもならないような、擦り寄ってくるような親しみやすさが大事なのです。


この部分は、どちらかというと、ロゴではなくて「マスコット」の役目なのではないかと。

ロゴやエンブレムはピクトグラムでもサインでもなくシンボルなので。


であれば、もう、マスコットはつば九郎にやらせようぜ。ギリギリ必要以上に黒くていいですよあいつ。性格が。……だから毒はダメだと言っておろうが。ダメだな。ってそもそも今はマスコットの話じゃなくロゴの話だった。


ともあれ、現時点でのあのロゴについては、ここまで色々出てきてこじれてしまってはもうしょうがないかな、とは思います。


どっかで、「いっそ、前回の東京オリンピックのやつを年だけ差し替えて使えばいいのに」という意見を見たけど、これは案外いけるのではないか。多少リファインして。伝統と革新です!とか何とかうまいこと言って。だってさ、どうせ、オリンピックができるような都市なんて今のところもうあまり残ってないんだし。

やや旧聞に属しますが、

日本航空の新ロゴ : これ、誰がデザインしたの?

http://blog.excite.co.jp/dezagen/15548756

なんだかんだで、こんなもんなんじゃねえかな、と思うんです。


ロゴのコンペは作者伏せよう案は全く同意。


あと、ボランティアはもう腕章でいいんじゃねえかなとも。でもそうしちゃうと偽造しやすくなるのかな。

ボランティアに通訳が務まるのかという問題もありますが、それはまた、別の、お話。(ナレーション:森本レオ)


ちなみに、オリンピックの開催そのものについては、あれは今やすっかりポトラッチだと思い続けて幾星霜なので、今からでも間に合うもんなら返上したい派です。でもそうも言ってらんない。

posted by zig5z7 | reply (1)

Re: ビールグラス、ひとつの解 — THERMOS 真空断熱タンブラー 400ml JCY-400

4年の刻を超えてレビュー。

reply

これ、オレが悪い部分がすごく大きいんですけど、ぼーっとしてた時にうっかりスポンジの緑の側(ハードな方)で洗っちゃったんですね。スプーンとか洗ったあとの流れで。

そしたらもう、いきなり、水が鉄臭い。どうしたもんか。


断熱性だけは相変わらず素晴らしいので始末に困っている。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: やっぱりスシテンプラなんだ — 特殊切手 「平成27年用年賀郵便切手」の発行

今度はラーメンとスキヤキ — 「海外グリーティング(差額用)」の発行

reply

「海外グリーティング(差額用)」の発行


q48shiyn


余白はコショウと玉子。


関連:裏ジーンピクシブ「めしてろ」

http://comic.pixiv.net/viewer/stories/5612

食べ物のイラスト。

posted by zig5z7 | reply (1)

お手伝い体験記

reply

タイトルのテスト。

posted by zig5z7 | reply (0)

ナスとシシトウの揚げ浸し(実質、ほぼ焼き浸し)をこしらえたんですが

reply

シシトウの大当たり率が異常。


ナス3本とシシトウ1パックをビタしたんですが、そのシシトウ1パックのうち半分以上がもう、ただただ辛くて、痛くて、もう、もうもうもう。何の罰ゲームだ。何の訓練だ。

せっかくショウガ擦ったのに、今やナスもビールも単なる鎮痛剤扱いで、味どころじゃねえよ。ヅケ汁は単なる麺つゆだからその辺の味のことはわりとどうでもいいけど、それを差し引いても何だこのスパルタシシトウ。ほんと、キッツいっす。

普通さあ、シシトウのドン辛いのって、せめて1/5くらいじゃない?何でこんな辛いのこれ。

もはや何食っても痛い、熱い。遺伝子組換えを疑うレベルのカラさのつるべ打ちでございます。YOSHIKIだったら「シシトウが辛い」と部屋ごと破壊するレベル。

ほんと、なんなんだよ。これはもう、オレの一生分のカラい運を先払いしたってことでいいの?

posted by zig5z7 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.