favorites of x2tw2s | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of x2tw2sall replies to x2tw2sfavorites of x2tw2s

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2413

自動運転中にやたらとディーラーや充電スタンドや協賛企業ショールームに寄り たがる広告収入モデル無料テスラ。

reply

寄り道やセールストークなしで黙って走らせるには、旧き良きデパートの屋上のあれみたいに100円玉をチャリンチャリン投入しながら走らせるしかない。プリペイドテスラ。

運転席には何故かPepper。お前運転してないじゃん。ずーっと喋ってるし。ちょっと黙ってろ。あとヘッドアップディスプレイに広告とか映すな。

……ぼったくり観光案内タクシーと大して変わんないな。だめだ。


では、クレジットカード/デビットカードをETCよろしく挿しておいて、走るとがんがん引かれる。

速度や加速度に応じて、引かれる金額も変わる。強制加入の保険料をリアルタイムに変える感じで。滑らかに走る人の方が安全でエコだからという理屈。スムース割プラン。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: iPhoneバッテリー交換で熟思った。

エコ?エゴ?

reply

>今年で購入22年目を迎えたマイカー

ここ食いつきます。


EV自動車は普及するか~EVブームに踊る日本企業

http://souzouno-yakata.com/2012/01/25/1748/

しかし問題は電池交換費用である。リーフのバッテリ容量は24kwhでプリウス(1.3kwh)の18倍になる。プリウスの電池交換費用がニッケル水素で10万円台なことを考えるとリチウムイオンのリーフは200万円はかかるだろう。仮にリーフを買って8年目にバッテリ交換で200万払ってしまうとランニングコストは26円/kmにハネあがり燃費が1/19(リッター5キロ程度)のクルマに乗ってきたのと同じことになってしまう。

EV自動車は普及するか~EVブームに踊る日本企業 | 創造の館


いくらなんでも200万円はないとは思います(思いたいです)が、要旨には同意できます。


それに、事は燃費や温室効果ガスだけの問題ではない。ぴっかぴかのに買い替えるとして、元を取るのにいつまでかかるんだ、それ作るのにいくらかかってるんだ、そのライン動かすのにどれだけ環境負荷を増やしたんだ、という話。


新車登録からの年数だけで税額を決めるのも、おかしいと思います。


以下蛇足。

・そのうち車もケータイみたいにn年縛りみたいなのができたらどうしよう。リース業界とか、どうなってるんだろう。似たようなシステムはあるんですよねきっと。

・燃料にハイオクやレギュラーや軽油の規格があるなら、バッテリーの容量や形の規格があってもいい。そしてそれを搭載するシャシーがメーカー間でどんどん似てきて、結果、ウワモノも似る。

バッテリーはAmazonの定期便で買える、というかレンタルできる。なんなら使った分のピックアップもしてくれる。

案の定、種類を間違えたり結線をミスったり他のことに使ったりする人が出て大問題になる。

posted by zig5z7 | reply (2)

ガルパンはいいのか(劇場版未見)

reply

普通の人が(普通に見えてた人が)いきなり「ガルパンはいいぞ」って言うと、オタバレとか以前に、こぉ、ゾンビ化したような趣があってびっくりする。

感想や告白というよりは、感染とか発症とかそんな感じ。


どーぉせ 生きては かーえらぬ つもり

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2412

D800iDS!

reply

徒花!


D800iDS、ものすごく欲しかった覚えがあります。


結局、あの時期にあれを出すのは早過ぎたのか。あの時期の技術や文化で受け入れられるとも思えないけど今出すなら別の形がある。

今どきスマートフォンのスワイプやピンチイン/アウトなんて電車の中で見ても何とも思わない。

物理フィードバックは人間の慣れに駆逐されたのか。そして慣れを待つしかなかったのか。


ってフィニッシュのレリック具合があの頃のハードロックやLAメタルとかのギターっぽいですね。ある意味当たり前か。

ジョージリンチとか好きそう。違う、誰だ、誰というかメーカーか、一時期流行りかけましたよね、トップの黒がヒビヒビに割れた(塗る段階で割った)下から黄色だの赤だのが覗いてるようなフィニッシュ。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 「これがあの女のHUISね」

専用機の悦楽。あとお金貸して。

reply

オレは元・オトコのコなんで、全面メーターだらけで後付け魔改造の剥き出し配線とか、車で言えばフロントマスクは穴だらけとか、惹かれる部分は常にあります。テーブルの上にバラ撒いてあるリモコンを瞬時に適宜選び取る感覚。


一方、現・ガジェッター()なんで、多機能かつシンプルばんざい、な部分もやっぱりあって。ヘッドアップディスプレイ大好きだし。


全ての操作子が常に目の前にありストレスなく弄れる、というのはすごく大事なことですが、デバイスの大きさにはどうしても制限があり、また、使い方は環境がユーザ毎に違う以上、カスタマイズ性がキモになってくると思うので、今後に期待。

まさかリモコンが「パソコン」、パーソナルなコンピュータになるとはね。言われてみれば当たり前なんですが。

オレんちでは照明だけならPhilips hueでIoT化を進めているものの、インターネットに依存しない範囲での家電の横の連携にはとても興味があります。


>いずれにせよ、とにもかくにもアプリ待ちです。

なんかもうネタアプリというかネタスキンを作りたくてしょうがない。デスクトップカスタマイズだのMP3プレイヤースキンだのが大好物です。

「神は細部に宿る」って便利な言葉だ。インターフェイスって結局は入口と出口なので、特にこういうものに関しては、ぱっと見で触れる部分の自由度が広がることってすごくいいことだと思うんです。少なくとも、例えば音楽を聴くにあたってスピーカーやヘッドホンの選択肢が増えることと同じくらいには。


以下滑り台行き青い子

劇中で3年後に絶対後悔させてやると言ってたわりには発育が略。そういう話でもないんでしょうけども。

なお、件の野良フォントについては、あれから一度HDDを吹っ飛ばして(当時)制作中のファイルが数週間分巻き戻ってしまい心が折れたこともあり、アップデートの予定はありません。その後のOVAで新しい部首が明らかになった時は多少悔しかったです。

既に誰も気にしてないとは思いますが一応ひっそり公にしておきます。

posted by zig5z7 | reply (0)

電話、裸にしようかなあ。

reply

たった今、ケータイに酒をひっくり返して、テーブルその他を拭いてたんですけども。


ケータイの寿命は2年、というのが、なんとなく、ある。

契約の縛りという、純然たるソフト的な、はっきり言ってしまえばオトナの事情はあるし、さらにはそれにまつわるハード的な事情(例えば保証が1年で切れるなら1年と1ヶ月目に「常識的な使用状況の範囲内でも」壊れてくれないと次のが売れない!)も当然あるだろうし、そうであれば設計がそうなるのはしょうがない部分も。

バッテリー1年本体2年、3時のおやつは文明堂。


であれば、もろもろ間を取って、1年過ぎたらケースは剥がしてしまってもいいのかな、って。

うちのは一昨年の年末くらいか?iPhone 6 Plus。iPhoneは3Gくらいから使ってますけどケースは代々パワサポです。何だかんだでここのが一番シンプルだし、安心と信頼の国内メーカーだと思っているので。買い換えるたびに一応探してはみるんですけどね。


ちなみにこの投稿は件の被害担当端末で書いてるので多分大丈夫です。


以下ダブルスタンダード。

ケータイの端末そのものにリセールバリューがつくようになってからしばらく経つけど、リセールのことを考えてバイするのって個人的にはあまり好きじゃないんです。

ケータイみたいなものって、1回落っことしてキズモノになると、とたんに自分のものになったような気がすることってありませんか。安心するというか。うまく説明できない。別に万年筆でもZippoでもなんでもいいですけど。

でもあっという間に旧くなるし、かなり特殊なオモチャだな、と思う。

ケータイをリサイクルに出すんであれば傷とかはわりとどうでもいいわけでしょう。アルミとかプラッチックとかは表面を剥がして溶かし直すんだろうし。

キレイに使いたいことは使いたいんですけどね。でも、それでケースで保護してケースだけボロボロになっていって、でもでも中身はキレイで、でもでもでも実際に中身を見たり触ったりするのは買った直後とSIM入れ替え(つまり御役御免の引継ぎ時)くらいだという、うーんこの。


ケータイにケースを着せてる方、騙されたと思って、いっぺん脱がせてみてください。それがデザイナーの意図です。ボタンの押し心地とか、けっこう、ちがうよ。

そろそろ、初めから異素材(革とか)のケース込みの握り心地/操作感までデザインして売るケータイが出てもいいと思うんですが、いっこうに出ませんね。


スマホケースって日本での進化の尖り具合はすごいんじゃないかという気がする。

単に頑丈なのとか、あとディスプレイの保護フィルムなんかは他の国の方がすごそうだけど、あれは単に使い方が荒いからでしょう(偏見)。

モノに愛着が宿って神となる国ならではのガラパゴス。鶴だらけの掃き溜め。


以下ワビサビ。

個人的には、「洗っても拭いても取れない汚れ/傷みは、以降、味とする」みたいなのが、何となく、ある。オレがその歴史を憶えてりゃいいや、って。あんまり高性能な洗剤とかサンドブラストとか、使おうとはせずに。不可能ではないんでしょうけども。

柱の傷は一昨年の、的な。もっとも傷の由来にもよるんですけどね。嫌いな奴に付けられた傷だったら、もう捨てちまおうかと思うだろうし、きれーいに直ったところで「直した」という事実自体はやっぱりどっかで残るしね。

というのが歴史としてあって、ではそれを知らない人が買ったときにどうなるのか。実用品の骨董品なんかはそうですよね。茶器とか楽器とかの「健康状態」。建物なんかもそうか。

盆栽なんかは対象がまだ生きてるからまた違うんだろうか。そうなんだろうな。街、なんかも。

posted by zig5z7 | reply (2)

誤タッチ

reply

posted by zig5z7 | reply (0)

平成37年までドガチャガどがちゃがやってんのかこの駅は

reply

渋谷。


その頃まで生きてるかどうかすら怪しいよ。


関連(弱)

横浜駅SF

https://kakuyomu.jp/works/4852201425154905871

絶え間ない改築の続く横浜駅がついに自己増殖の能力を獲得し、膨張を開始して数百年後の日本。本州の99%は横浜駅で覆われ、SUICA を所有する人間が住み自動改札による徹底した監視下にあるエキナカの社会と、それ以外の僅かな土地に追いやられた人間の社会に分けられていた。青函トンネルでは、増殖を続ける横浜駅とJR北海道との終わりの見えない防衛戦が続いていた。非 SUICA 住民達の住む岬で暮らしていた三島ヒロトは、古代地層から発掘された「18きっぷ」を手に、五日間限定での横浜駅への侵入を果たすが…

横浜駅SF(イスカリオテの湯葉) - カクヨム


読んでませんけども。

「本州の99%は横浜駅で覆われ、」と真顔でサラッと言うくだりでもうダメだ。多分素晴らしい。ほぼ筒井康隆の域に達しているのでは。社会科学が科学ならこれもSF、しかもハードなドタバタ。藤子不二雄はSFのことを「すこし・ふしぎ」の略だと言ったそうですが、すげえ・ふしぎ。

posted by zig5z7 | reply (0)

「なんか面白い嘘を吐かなければいけない日」ではない。

reply

普通にしててもいい。

posted by zig5z7 | reply (0)

http://zig5z7.sa.yona.la/4026

reply

地味に好きなタグ。

posted by zig5z7 | reply (0)

荒れている中、ひとつだけ吐き出す。

reply

従姉妹が結婚するかもしれない。


従姉妹の親夫婦(オレからするとオジオバですね)はそこそこ胸糞悪い形で離婚していて、従姉妹当人は胸糞悪くない側についていった。

時は経ち、ついていった親はパーキンソン病を患い、ほどなく認知症も発症、今は介護施設に入っている。


幸あれ、としか思えない。あってくれ。


日本語の「頑張れ」は、鼓舞というよりは祈りに近い感情である、みたいなことをどこかで読んだ。

ほんと、そんな感じ。あのひと、いいひとなんだよ。頑張れというよりは、がんばれれ。がんばれてくれられますように。

posted by zig5z7 | reply (0)

東野圭吾が同時代の作家である気がしない。

reply

多分、オレは、毎回、一瞬、坂口安吾と混同している。

posted by zig5z7 | reply (1)

ふむ…… — 福嶋 美絵子(はらぺこ翻訳者)さんはTwitterを使っています: "思うところあって https://t.co/TinEseU9ha の画像をGoogle画像検索にかけたところ、「推測結果:かっこいい リュック」と実に的確...

reply



頭が赤い魚を食べた猫


日頃から悪文を垂れ流している自覚があるオレとしては、いろいろ思うのです。


以下業務連絡、HeartRails kwout開発ご担当者様。

tweetを単体でブラウザ上で表示させ、そのURLからkwoutしようとすると、当該tweetの下部が切れてしまうようです。

って、tweet内も多少変だな。これはブラウザ側がおかしい。

「思うところあって」と「の」の間には、URLが入ってます。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/2407

昔、知り合いのチャットサーバで。

reply

botを常駐させていたんです。

至極原始的なもので、チャット窓に特定の単語が出てくるとそれに対応するような返事をする。

遅延も個別に設定できました。チャットっぽく見えるように、返答が長い時は数秒待つ等。


ところがそのbot、裏口が仕込んであるんです。

そのbotを操作する権限を持つユーザが特定のコマンドを打ち込むと、リアルタイムで、そのbotとして発言できる。もちろんbotの他の機能はすべて生かしたまま。


その権限をもらって、もう、抱腹絶倒でした。もちろん口調は人間側が合わせます。同時に他のユーザが二人羽織しててもそれも有効。

来慣れてない人が来たときにそれをやると、全体としては、ものっすごく賢いbotに見えるんです。当たり前だ、半分人間だもの。治安維持に絶大な威力を発揮しました。


やるときはごくごくたまに混ぜるのがポイント。


関連

https://www.google.co.jp/search?q=bot%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F

あるある。

posted by zig5z7 | reply (0)

ほう…… - 本当に“置く”だけで音楽を奏でる魔法のようなスピーカー | OAXIS BENTO

reply

ケータイの「磁気波」を拾って変換して増幅してお届け、という製品。


本当に“置く”だけで音楽を奏でる魔法のようなスピーカー | OAXIS BENTO


どういうことなんでしょうか、オレこういう機械の仕組みのことは全然わかってないんですけど、スピーカーを駆動してる分を最後の最後に直前で直接横取りする、というかちょっと覗いてコピーする?言ってしまえばスピーカーのコーン「を振動させようとしている信号」を盗聴する?

「周波数 : 80Hz - 20kHz」というのはあくまでその後の話?じゃなかったら具体的な周波数なんて明言できないよね?


仮にそうだとすると、これにAUX OUTをつければ、ほぼ、やりたい放題になるんじゃないか。

もちろん、これの内蔵アンプやケータイそのもののアンプ等のことを無視すればですけど。

ガチ理系(というか電気系)の方いらしたらマジレスを切にお願いします。


接続を意識しなくていいってのはすごく惹かれます。ケータイやケータイ機器をオーディオの核に据えようとしたときに、真っ先に/結局 うっとうしいのは、接続というか「ペアリング」だもの。有線でも無線でも。

今どきの製品としては再生時間が異様に短いのが気にはなりますけど、こんなもん、USBを専用に1発くれてやればいいんだろう。こういう技術は歓迎。


以下蛇足。

ハードウェアとソフトウェアの定義や区別って、人によっていろんな考え方があると思うんですが、オレは、「ソフトウェアは、電話線で送れるもの。ハードウェアは、それ以外」という分け方が好きです。

この分け方だと「電力」がグレーゾーンになるのがポイント。光ファイバーは「電話線」ではないという考え方。昭和だな。今どき充電も非接触なんて普通だし、そろそろ考えを改める方がいいのかもしれない。

posted by zig5z7 | reply (0)

「これは小鉢の食べ物だよなあ」というのはどこの国でもあるんだろうか。

reply

複数人で同じものを食べる時、個別に出てくるスペシャル感がいいという肯定的なことではなく、取り分けは嫌だという方向に積極的な意味で。


例えば、納豆を取り分けで食べるのって、なんか嫌でしょう。

冷奴くらいがグレーゾーンか。1丁どーんと切らずに出てきてもやや困るし。これがピザなら、ピザカッターが付いてくれば平気なのに。切った瞬間に個別扱いになるのかね。

posted by zig5z7 | reply (0)

茎も美味しい、丈夫なほうれん草 - のらぼう菜

reply

のらぼう菜

のらぼう菜 レシピ -クックパッド

数年前からメジャーらしいんですけど初めて食べた。これは素晴らしい野菜です。


調理法/食べ方は概ねほうれん草と一緒でいけるはず。ほうれん草を火やお湯に通した後のニュルニュル感や歯に挟まる感が嫌いな人こそ強くお勧めします。もちろん、ほうれん草が好きな人には飛び道具としてお勧め。


茹でている間も見た目が根性を保ったままなので心配になってきますが、何しろ縮まないままなので、葉も茎もほどよくジャクジャクしてて、かといって青臭くなく、青いものを喰ってる感だけを楽しめます。特に茎部分なんて、甘くないアスパラガス/ブロッコリー、臭くないルッコラ/菜の花、でも決してつまらなくない。


栄養価とかは調べてませんけど春先の今時分が旬らしいので、見かけたら是非。

posted by zig5z7 | reply (0)

どんどん闇堕ちしていく人工知能のふりをする人力アカウント、という芸

reply

チューリングテストにギリギリ落ちる、そのギリギリ具合を競う感じで。


3行さん(仮称、sa.yona.laの)あたりは強そう。

posted by zig5z7 | reply (1)

ひよ子をラバーダックにしたら売れるかなと一瞬思ったけど多分そうでもない。

reply

あのお菓子。かわいい。


いくら何でも案くらいは出てますよねこんなの。

作ったとしても、下手に本気を出すと色から触り心地から本物に似すぎてしまって、お風呂に浮かべた時の違和感がすごそう。


公式サイトを見たら「大ひよこ」というのがあるようで、そっちは何だかバランスがどうも今ひとつかわいくない。


でかい風船で作って中洲の周りを引っぱり回すか。それも広告みたいでイヤだな。

posted by zig5z7 | reply (0)

酒の瓶って、邪魔。

reply

・知る限り一番ジャマな瓶のひとつ。

ガリアーノ (リキュール)

ド昭和なイタリア料理屋によく飾ってある(隣には魚の形の瓶のワイン)。バーでも邪魔者扱いで、たいてい、隅っこに置いてある。

しばらく前に中身の配合が変わったらしく、ついでに瓶も多少背が低くなって、邪魔度は気持ち下がったんですけどカクテルのレシピは全部組み直しですわ、とボヤいていたバーテンダーがいました。


・冷凍庫に比較的入れやすくて強い酒といえばビーフィーターかボンベイサファイアですが(瓶が四角く、まあまあ安く、キャップがネジで、キンキンで呑める)、角のポテンシャルも凄いと思うのです。伊達に長年売れてない。しかもこれも冷凍庫に入る。

ある意味、ジャパニーズウイスキーの極北ではないかと思っています。ハヤシライスが「洋食」であるように、角は「洋酒」というSAKE。これは日本の地酒のひとつです。富士山麓もいいらしいんだけど何故か機会がなくて飲んだことないんだよなあ。


・だいたい、洋物の酒って、瓶の形が違いすぎるんですよ。わざわざロゴをガラスで凹凸にしたり、そこまではしなくても瓶に直接印刷したり。専業の瓶メーカーみたいなのがやはりいくつもあるらしいんだけど、よくこんな多品種少量生産を何百年も前からやってたよね。もっとも、ジャケ買いやラベル買いみたいなのは酒でもよくあることなんで、わかるけども。この辺は女性が化粧品を買うのと多分いっしょ。

ワインなんかは比較的似た形のが多いけどあれは流派なんでしょうね。この地方の赤はなで肩で、とか、聞いた気がする。でもそれも最近わりといいかげんみたい。


・四合枡、というのは、計量用にもない、のか?さらに謎。

いわゆる瓶ビールを頼むとコップが(「グラス」ではない!)出てくるけどあれはどうせ180mlとか200mlとかでしょう。泡の分を考えても4杯は取れない。だからどうしてもキリが悪くなり、次の1本を頼んでしまう。

枡でなく「四合瓶」もそういう策略での売り方なのかと思っています。1人だと飲み切らず、2人だとちょっと余るかちょっと足りない。


・酒の量り売りって今はあまりないよなあ。大昔は普通だったはずなのに。やはり好みの多様化に対応しきれなくなったか。それとも免許とかの都合でいろいろあるのかなあ。

酒用の保存パックみたいなものを出したらもう少し日本酒が売れるようになりませんかね。エコバッグみたいな感じで。

パウチパックでいろんな酒を飲む

http://portal.nifty.com/kiji/150507193499_1.htm

これは飲み切りだしワインでも似たようなのが既にあるけど。

要るだけ買って持って帰って注ぎゃいいんですよ。どうせ冷蔵庫に突っ込むなら瓶は邪魔なんだから。あーそれともあれか、客側の衛生管理の不手際で「飲んだら腹壊したぞ!」みたいなのを恐れているのか。エコパック(仮称)をちゃんと洗えば済むのに。これが水ならスーパーでは似たようなシステムが既にあるんだから、できないことはないはず。

あと10年くらいしたらイオンPBとかで始めるだろうか。PBだとそれはそれで困るか。


・確か吉祥寺の飲み屋で、どのウイスキーでも1杯1000円、という売り方の店があったはず。

量で調節するそうです。言われてみればなるほどなんですけど、会計が楽な分、量の調整は面倒だろうな、と思う。出す方も飲む方も。なんだかガソリンスタンドみたい。似たようなもんか。あはははは

posted by zig5z7 | reply (1)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.