favorites of x2tw2s | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of x2tw2sall replies to x2tw2sfavorites of x2tw2s

Re: PCの電源を入れたあとに真っ先にやるべきこと。

帰宅したら真っ先にやるべきこと。

reply

『マウスやキーボードから何らかの信号を入力して、ディスプレイの復帰を数秒間待つ』。


サーバ兼ちょいネットマシンがあって、そいつのHDDはスリープすらしてない。


夜でも画面点けば多少明るくなるし。

posted by zig5z7 | reply (0)

目も見えれば耳も聴こえて、自分から声だって出せるのに、

reply

他人のロジックやエモーションと通じ得ない局面がある、というのがどんなに辛いことか。


それを辛いと、あるいは辛かろうと思わないのは、想像力がないのか、そういうもんだと思ってるだけなのか。

posted by zig5z7 | reply (0)

喰わせろおおおおおお — トーキョーウジキントキ

reply
暑い日にはおいしいかき氷を!夏の間だけ営業する、かき氷専門blogです。
トーキョーウジキントキとは

* かき氷の話題をつづる、夏季限定blogです。大体東京・名古屋で梅雨が明けてから、すずしくなってくるまで数ヶ月間更新しています。
* 宇治金時以外のかき氷も食べてます。かき氷全般を扱ってます。
* トーキョー……と名乗っていますが、東京以外のかき氷の話題もフォローしています。話題の中心は東京と名古屋エリアです。


2004年からやってるらしい。

posted by zig5z7 | reply (0)

すごく沈んだときの世界

reply

世界が書き割りにしか見えないときと信じられないほど美しく見えるときがあるけど、その違いの原因はなんだろう。

posted by zig5z7 | reply (1)

どいつもこいつも盆休みとりやがって

reply

5人も休みやがってちっきしょう。せめてずらして休みとれよバカか。

明日明後日マジ昼飯抜きだと思う。

posted by 8ghqe8 | reply (0)

http://umu9xi.sa.yona.la/431

reply

手放したくないものは、より深く私の中に落ちてきて。

しかし、現状は、また、少しずつ姿を変えて、私の中に落ちてくる。


深みに、嵌った。


心地良過ぎて、抜け出したくないと思う、私はもう、手遅れ。

posted by umu9xi | reply (0)

テレビ電話おもしれえ

reply

iPhoneでFaceTimeしてみた。


Skypeとはまた違う感覚。

Wifi下限定ではあるけど、その分、画像は滑らか。

Skypeと違ってPCのリソースを喰わないし(当たり前)。

posted by zig5z7 | reply (0)

新エネループ

reply

久々にエネループを買い足したらNEW!!になっていたわけだけど、これって旧エネループと混ぜて使ってもいいんかなあ。

電池2本使う機械と1本の機械があるから特に意識しないで使い回してるとどうしてもそのうち混ざっちゃうんだけども。

posted by 8ghqe8 | reply (0)

バッグインバッグ

reply

縦型のバッグインバッグってあんまりない気がする。

バックパックに入れる時は縦型のほうが便利なんだよなあ。

横型のを縦にして入れると、バックパックに入れたまま中のものをを出し入れするのが非常にやりづらい。

posted by 8ghqe8 | reply (0)

Re: 先生、という言葉。

書き言葉なら「センセイ」と書けるのもすごいな、と思いました

reply

日本語すげえ。


先輩だと普通でセンパイだと多少甘酸っぱいのは日本語のせいだけでもないな、とも思いました。

posted by zig5z7 | reply (0)

架空名言

reply

「二兎を追う者は一兎をも得ず、と言う…

だが、一兎のみを追った者が二兎を得ることも、また、無いのじゃ…。

わかるな、少年…?」


漫画にありそう。

posted by zig5z7 | reply (0)

おにぎりが自分用に複数個あって、

reply

それらのうち1つ以上の中味が梅干しである場合、無作為に抽出しているつもりでも梅干しが最後になる確率が有意に高いような気がする(変な日本語)。


おにぎりが2個で片方梅干しである場合のラス梅率は、精確に統計取ってないけど感覚的には7割は堅い。週5で喰ったら3か4でしょ。3ってことはないもん。

それでもう1年くらいになる。


もちろん、すべてのおにぎりの中身を知らない状態(自分で作った/買ったものではないおにぎりを、予備知識なしで選ぶ場合)でもそうなるのだ。


これも超能力と見なして教祖を兼任しようか。

posted by zig5z7 | reply (0)

スピードライト10を買ったよ

reply

3年くらい前に買った15との違い

・首の後ろあたりについているフックに引っかける用のわっかがでかくなった。

前のは普通のバックパックについてるような指2本が入るぐらいのわっかだったけど、新しいほうは手で握って持てるくらい大きくなった。


・チェストベルトが上下方向で位置の調整ができるようになった。もともと10がこういう仕様なのかもしれないけど

・ジッパーがかわった。15は止水ジッパーだったからか開け閉めも固かったけど、10は普通のジッパーになったみたいで開け閉めはしやすくなった。

posted by 8ghqe8 | reply (0)

6ピン4ピンオスオスのUSBケーブルって何でこんなに溜まるの

reply

機器を買うからいけないんですけどね。


使ってない分が、うちだけで10本くらいありそう。

そういう人が総人口の1%いたとして、つまり日本中で1000万本以上あるわけです。

1本1mとして1万km。


買い忘れないように付属させてるんだろうけど、もう、それならそれでいいから、要らないって言う人のは店頭で即そのまま買い戻してくれるようなシステムは作れないか。

パッケージングから流通まで含めて。

posted by zig5z7 | reply (0)

PCの熱対策にFRISK

reply

筐体と机の隙間を確保するためのゲタとしてFRISKの空き箱を噛ませてみたら、専用の市販品のような仕上がり。

中身は人間のイライラ対策に。


でも4個噛ませると結局800円くらいかかるので、だったら100円ショップで4個入りの消しゴムを買ったほうがいいかもしれない。


スピーカーなんかのインシュレーターって、ボってるんだろうな、って思った。

posted by zig5z7 | reply (1)

海行ってきた

reply
7ebmcfdq


でっかいタコいたな。ウツボ見たかったんだけどいないね

あとオタマジャクシみたいなちっこい魚の大群、あれが何だったのか気になる。

posted by 8ghqe8 | reply (0)

架空人名

reply

阿部玲二、という平均的なニッポン男児。


音だけなら結構実在すると思う。アベレージ。

と思って調べたら当然のようにラジオドラマがあった。


あ、安部礼司

http://www.tfm.co.jp/abe/

posted by zig5z7 | reply (0)

TDK プレミアム ワイヤレス ステレオ ヘッドフォン TH-WR700

reply
TDK プレミアム ワイヤレス ステレオ ヘッドフォン TH-WR700

TDK プレミアム ワイヤレス ステレオ ヘッドフォン TH-WR700



思い切って買ったー。ワイヤレスのヘッドホンを探していて、ソニーのMDR-RF5000Kと迷ったけど、あんまりごつくなくてねっころがりながらでも邪魔にならなそうなって理由でこっちにした。

マウスとか他のワイヤレス機器との干渉が一番心配だったんだけど今のとこ全く問題なし。

もうちょっとヘッドホン自体が軽いとよかったんだけど、やぱコードがないのはひっじょーに快適!!

posted by 8ghqe8 | reply (0)

「五七五」が変換で出ない

reply

ごしちご、ごななご、ごーしちご、とかで出てくれると楽なのに。


登録しろって話。

posted by zig5z7 | reply (0)

http://usjrny.sa.yona.la/33

reply

「おはよう、鳥たちの声に耳を傾ければ心も落ち着いてくることだろう。

君の言いたいことはわかる。ここがどこかわからないのだろう。ここはIO41惑星のデルタ地区。

今見ている空は、建物の天井にあたる。安心したまえ、君は身の安全を保証されている。何も心配することなどない。

さぁ、キッチンに行き顔を洗ってきたらどうだ。きっと目も覚めることだろう。空腹を感じているなら、冷蔵庫の食べ物を自由に口にするといい。必要なものはすべて用意してある。足りないものがあればなんなく言ってくれたまえ。」


目の前のスピーカーから誰かがそう伝えた。ここはとても無機質な世界。

出来る限り装飾品を省いた至ってシンプルな部屋だった。羽を象った小さなレリーフが置かれている以外は特徴もない。天井から吊るされた植物の葉は床まで届いている。背景の白に溶け込み、目立たなかったがすぐ近くにらせん階段があるのを見つけた。どうやらその階段の向こうに誰かいるらしい。話し声が聞こえる。

楽しそうで、軽やかな足取り。誰かがこっちへ向かってくる。私はその人物を待った。

posted by usjrny | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.