痛いニュース(ノ∀`):「朝は7時半に出社」「退社は夜12時 ... | x2tw2s | sa.yona.la help | tags | register | sign in

痛いニュース(ノ∀`):「朝は7時半に出社」「退社は夜12時前後」…ゴー ルドマンサックスの勤務形態がやばいと話題に

reply
朝は7時半に出社。通勤電車の中で日本経済新聞や金融専門紙に目を通しておきます。デスクにつくと、まずはeメールやボイスメール、ブルームバーグなどの情報端末で、海外の株式市場や債券市場、M&Aなどのマーケット情報を確認。

8時からは債券部の会議があり、債券セールスやトレーダーと共に、日米金利、為替、債券発行市場などの最新情報を15分程度で手短に共有、その後9時から始まる株式市場の
前場の前に、前夜に作成したプレゼンテーション資料を確認しておきます。

前場が始まると、担当するお客様の株価を確認したり、各セクターの株価の動向などをチェック。
10時半にはある会計事務所を上司と訪問。現在チームが開発中の証券化に関連する商品の会計上の
取り扱いについて相談しました。新商品開発にあたっては、会計上や法的な問題点の有無を洗い出す
必要があるため、会計士や弁護士の意見を聞きます。

午後は個別企業を訪問。その顧客企業から不動産投資信託(REIT)に関する最新情報をまとめるよう
要請されたので、帰社すると早速調査に着手。ブルームバーグなどの情報端末や自社データベース、
あるいは外部データソースから情報提供を受けて資料をまとめます。

夕方には、担当している資金調達プロジェクトについて、アドバイザリー業務グループと合同会議。
役割は異なるが一つのチームなので、情報交換・戦略の共有は非常に重要。議論が白熱すると、
予定時間を越えてしまうこともよくあります。

会議後は資料作成などに着手し、退社は夜12時前後。10時だと「今日はかなり早く帰れた」という感じ。

痛いニュース(ノ∀`):「朝は7時半に出社」「退社は夜12時前後」…ゴールドマンサックスの勤務形態がやばいと話題に


働かないでお金を得ているよりむしろ全然好印象なんだけど。

posted by x2tw2s | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.