http://x2tw2s.sa.yona.la/193 | x2tw2s | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: スクリプト言語

http://x2tw2s.sa.yona.la/193

返信

なるほど、Q&A の中にある wikipedia のスクリプト言語のページが概ね私の理解通りの内容だと思います。

勉強になりました。


スクリプト言語という名前は、いくつかの基本機能を順にならべて新しい機能を定義することだけでも十分に有用であることから、「台本記述」といった意味合いでつけられたものであろう。Flashで使用されるActionScriptがスクリプト言語と呼ばれるのは、まさに「台本」を記述するからであろう。しかし、簡易に動作を記述するだけではない。多くのスクリプト言語が十分に複雑な動作が記述できるよう、プログラミング言語としてのデータ構造記述、制御構造記述能力を備えている。

スクリプト言語 - Wikipedia


ちなみにウェブ標準もこんな感じでやはりあやふやです。


2006年9月現在、ウェブ標準の明確な定義は存在しないといえる。そのため、ウェブ標準の定義は各人の考えによって揺れがあることが現状である。例えば、本項の定義とは異なるが、ISOによるISO/IEC 15445:2000を用いた場合でもウェブ標準に準拠しているということも可能である。

ウェブ標準 - Wikipedia


定義がはっきりしてないから、都合良くバスワード的に利用されちゃうんでしょうね。

もちろん真面目に取り組んでいる方も多いとは思いますが。

投稿者 x2tw2s | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.