favorites of x2tw2s | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of x2tw2sall replies to x2tw2sfavorites of x2tw2s

ほう - 【印刷加工連】ななめリングメモ リング金

reply

使ったことありませんが、これ、多分、立ってる時に書きやすいと思うの。利き手もほぼユニバーサル対応だろうし。

ロディアやモレスキンに飽きた人に。


【印刷加工連】ななめリングメモ リング金

【印刷加工連】ななめリングメモ リング金



通常、リング綴じは綴じしろ部分にデッドスペースができたりリングに手が当ってちょっとうっとうしかったりするけど、それがすごく小さい。

材料としての紙の無駄も少ないかもしれない。隅を三角に落としてあるけど、普通はリングを通す穴を1辺分ぜんぶ開けてあることを考えたら。

1ページちぎってひとに渡すときも使い勝手よさそう。リング綴じをひっちゃぶくと端っこがホゲホゲになるじゃん。それが最小限になる。


このラインにはA5サイズのノートもあるけど、そういうのは机に置いて使うことが多いだろうからあまりメリットはないかもしれない。

この綴じ方の利点を享受できるのはこの大きさくらいじゃないだろうか。


これでカキモリのオーダーノートみたいに詰め替えできたら最高だったんだけど。


公式サイトはこちら。

http://www.inkaren.com/index.html

アフィっておいて言うことでもないですが、公式サイトから直接買えればいいのに。

あと、オレ、こういう「合同チームが作ったモノ」みたいなストーリーにほんと弱いな。なんかかっこいい。

posted by zig5z7 | reply (0)

IDはいつ枯渇するんだろうか。

reply

sa.yona.laのIDは多分基本的にほぼランダムで、多少の調整がされているくらいじゃないかと思う。サイトの性質上、aaaaaaとか123456とか出ちゃったらさすがにまずいだろうから。


sa.yona.laに限らず、IDに使える文字と桁数が決まってればいつかは尽きるはず。


小文字と数字で6桁って絶妙だな、と、たまに思う。

枯渇までは結構余裕があるし、覚えようとすればぎりぎり覚えられるし、その必要がなければまず覚えられない。


ここまで書いて、「サイレントスパム」というのを思いついた。

あるサービスのIDをただひたすら新規で取りまくって、新規ユーザが自分の好きな文字列でアカウントを作るのを妨害する(sa.yona.laでは意味がありませんが)。

でもずーっと黙ってるの。そして、ある日突然、5人で餃子の王将。

何がしたいのかわからなくて、ちょっとかわいい。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 録画しといた先週分のズヴィズダー観た。

ぼくのかんがえるにほんのもえあにめ - Senpai Club - Episode 1, Part 1

reply

お知らせしておくべきだと思ったので。


スウェーデン在住のひとがつくったもののようです。


Senpai Club - Episode 1, Part 1



構造はだいたいあってるのがすごい。

OPの歌詞に英単語を入れてくるあたり、よくおわかりで。

posted by zig5z7 | reply (1)

オレ用メモ - 第17回文化庁メディア芸術祭 2/5 - 16

reply

いちおう。


文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。

いよいよ、2月5日(水)から2月16日(日)まで、12日間にわたり、東京・六本木の国立新美術館を中心に受賞作品展を開催します。本展では、世界84か国・地域からの4,347作品の応募から選ばれた受賞作品や審査委員会推薦作品、功労賞受賞者の功績等を紹介します。会期中は上映会、トークイベント、パフォーマンス、ワークショップ等、約90のプログラムを開催します

第17回文化庁メディア芸術祭

posted by zig5z7 | reply (0)

なんだそれ - ASCII.jp:KORG、シンセサイザー「MS-20」の組み立てキット を発売

reply

そういうのありなのかよ。すげえ時代だ。


KORGは、シンセサイザーを自分で組み立てることができるキット「MS-20 Kit」を2月上旬に数量限定で発売する。
u8kna4bm eb5z2w83

「MS-20」は同社が1978年に発売(発売時価格:9万8000円)したアナログ・シンセサイザー製品。「MS-20 Kit」はパーツを組み立てることでフルサイズMS-20を完成させ、音作りが楽しめるキット。MS-20同様にリング・モジュレーターを備えた2系統オシレーター、ホールド、ディレイ可能なエンベロープ・ジェネレーター、ESP(エクスターナルシグナルプロセッサ)、特徴的なケーブルを繋ぎ変えて音作りするパッチングなど、いずれもオリジナル同様。MS-20の前期型/後期型フィルターの両方を切り替えて使用することも可能。製作にあたってはオリジナルのMS-20開発エンジニアが責任監修を務め、当時のサウンドを完全再現している。

ASCII.jp:KORG、シンセサイザー「MS-20」の組み立てキットを発売



しかもどうやらMIDI付きでUSB付きらしい。なんとなくMIDIはOUTだけな気もするけど、USBで何ができるかも気になる。

価格は未定。わりと秒殺だろうなこれ。


Rolandさん303と808と909はよ

posted by zig5z7 | reply (0)

君は生き延びることができなかったか…。

reply

赤鼻とかデギンザビとかもやってたんだ。

posted by zig5z7 | reply (0)

http://zig5z7.sa.yona.la/3025

reply

保険会社のCM、のメイキング、のようです。




どこからどこまでが合成でしょうか。答は0:49くらいから。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 一昼夜、妄想したんですが、

アニメ化希望

reply

リアル図書館鬼ごっこ戦争バトル・ロワイアルえびす一番福ってレベルじゃねえぞ


口移しでパンを無理やり食べさせるのが、二人の最初の共同作業です。

おしなべて世はギヴアンドテイク、相手がそれを受け取らないなら、こちらはそれを押し付けなければいけません。

posted by zig5z7 | reply (0)

ふふってなった

reply

Golden Age of Insect Aviation: The Great Grasshoppers from Wayne Unten on Vimeo.



作者はWalt Disney Animation Studiosのアニメーターらしいです。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: http://q7ny3v.sa.yona.la/1827

いつの間にか僕の目の前で転んでいる少女が言う。

reply

「ごめんなさい、ビートルズのことを考えていたの」

それは学校なんかよりひどく大事なことだ。こちらこそ、と僕は言う。

「君と寝てみたいな。僕はこのチーズトーストを食べてしまうから、君は僕を咥えてくれないか」

「それもひとつの解決法ね」

彼女は躍動的な笑顔で僕の手を取る。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: おっさんたちが妄想を垂れ流すエントリー、さぁ君も、カモン☆ジョイナス。

それ、想像するのは食べ物限定ですかね

reply

・ひらめいた


通報した


7ha7kg6u


・で、そのゴブリンキング、ひょっとして⚫︎ブプラスに出てたりしませんかね? (not ラ)

あるいはこの飲食店店員の成れの果て。爛熟女。

アニメ化も楽でいいですね、4:3をただ横に引き伸ばせばいいから。


・なんだこのシナジー効果を伴った空中戦っぷり。ジョイナス。

posted by zig5z7 | reply (0)

駅の掃除カート

reply

大きな駅でたまに這いずり回っているあれ。


あれが音楽のようなものをずっと流しているのが大嫌いだ。

掃除の動作音だけで居場所は十分わかると思うんだけど、なんでさらに鳴らすんだろう。


いっそあれの駆動系にドレミファインバータを載せたら、掃除しながら曲を奏でる名手が出てこないだろうか。走行と掃除を別系統にすれば和音もいけるぜ。

そんな掃除を、オレは見たい。ちょっとだけ。

族上がりの人を雇ったら面白いと思う。



くるり- 赤い電車 投稿者 trees3000

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: もはや伝統芸能なのか

とりあえず考えてはみたものの難しい

reply

以下のどちらも、料理の見た目がひどくある必要が薄い。


・味が「ない」。

何をどう組み合わせても、酸とアルカリのように全ての成分が互いの味を完璧に打ち消しあってしまい、結果として、ただ食感と栄養だけがある料理ができあがってしまう子ちゃん、という天才。奇才。カップ麺でさえ、たまたまその日だけ浄水器がおかしくなったり粉末スープを床にぶちまけてしまったりで味をなくしてしまうのだ。

柔和系イケメンが毎回食べてはくれるんだけど、「今日はちょっと固かったかな」「とても柔らかいね」「すごく冷たいよ」「盛り付けがステキだ」などの感想しかもらえないので毎回地味に凹む。イケメン君はそのままでいいって言うんだけど、あたしはイケメン君が喜ぶ顔が見たいのに。

イケメン君はあまり食に興味がない(当然、自炊もまったくできない)ため、不味くなる方にはっきり振れてしまうよりはいい、と現状維持を目論んでいる。栄養は壊れてないんだし。


・そもそも、食べることがない。

毎回、奇跡的に何かが完璧に噛み合い、うまいこと食べずに逃げおおせる。

飽きてきたころに、たまーに、匂いも含めてものすごくうまそうなものが出てくるが、それも食べられない。

トムとジェリー、ワイリーコヨーテとロードランナー、シルベスターとトゥイーティ、から綿々と続く系譜。


どっちも4コマ系/1話完結系だなあ。


以下もろもろ無理。

料理/調理の部分で作画崩壊してる他作品の画を正当な手はずで借りてきて、そこだけ切り抜いてそのまま合成して使う。

味は思いのほかほんとに普通なんだけど、劇中のほぼ全員が「これってあの作品のアレだよな…」と思いながら食べていて、作った人間だけがそれに気づいていない。

posted by zig5z7 | reply (1)

食玩

reply

・ずっと前に、知り合いが食玩を買って、ファミレスかどっかでいそいそと開封して組み立てるのを眺めていたら、ふと、謎の小袋に目が止まった。

袋は透明で中身が見えるんだけど、中身が透明やメッキだから保護してあるわけでもなさそうだし、そもそも部品にしてはスケール感も合わない歪んだ球体が入っているだけで、そうこうしているうちにどうやら玩具は組み上がったっぽい。少なくともオレが見た感じではかなり完成っぽいたたずまい。本人はコーヒー飲み始めてる。

でもその袋が余ったままなので用途がわからず、それはなに、何の部品、と聞いたら、一瞬考えてから気づいたようで、苦笑しながら「これ、ガム。この商品のメイン」と言われたことがある。

そういえばそうでしたよね。これはオレが悪い、んだと思う。


・食品とその「おまけ」について、それぞれのコストの比率に関する規制はあるだろうか。

多分ないんじゃないかと思う。

中国では、月餅を贈る時にその箱や包装の価値が月餅そのものの20%を超えてはならない、という法律があるようで、理由は、宝石なんかを嵌めた箱に入れることで贈賄の手口として使われるようになってしまったため。


・「レアアイテム」について、どこかビジネス的に付け入る余地はあるだろうか。


・書いてて思ったけど、最初の段落のガム。

あれを、例えばオマケ側の脳とか心臓とかエンジンとか、名台詞とかでもいいけど、とにかく何かオマケ側で必然性があるモノの形にしておいて、ほんとにそこに嵌めるように作られなければいけない、という法律はどうだろうか。

posted by zig5z7 | reply (0)

言語の絶対的なアドバンテージあるいはチート

reply

「見たことも聞いたこともない、想像だにできない」「筆舌に尽くし難い」美しさ/おぞましさ、等と言えちゃうのはほぼ反則だと思う。

自分自身を含めた全てのメディアを否定している。


そのくせ、そう言う主体が実質上は一人称なのもずるい。

「この解らなさ加減、伝わらないよね?」と言っているに等しい。

そんなもん、何をどうやったって、例えば映像化して劇伴つけるようなことをできるわけがない。

なくはないんだけど、やった時点で実現してしまうので、それは既知のものになっちゃうというか、できちゃってるので、見聞きできるようになってしまっている。


もっと困るのが、自分にとってのそういう事象に当たってしまった時。

「これすげえ」「何がよ」「まじやばい」「だからどうやばいのよ」「やばいんだって」あっという間にパニックになって退行する。

オレのリベラルアーツの素養のなさが露呈してるだけと言うのは簡単ですが。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 録画しといた先週分のズヴィズダー観た。

もはや伝統芸能なのか

reply

・古典落語に暗いのでわかりませんが、同じ内容の話を何回聞いても(噺を聴いても?)やっぱり面白いというか「なんか、いい」ように、もう、そういう、様式美として捉えるべきなのかな、と、ふと思いました。


・小室哲哉が冗談めかして「トランスポーズのボタン押したらそうなっただけ」と言った斬新な転調のような展開というのはもう残ってないんだろうか。


・ミヒャエルエンデの「モモ」の登場人物の一人に、「主人公モモと旧知の間柄でモモの重要な理解者なのに敵の術中に陥って忙しさに負けてしまい同じ話を使い回すようになって罪悪感を覚えるものの大衆は貪欲に次の話をただただ求め続けるだけなので止む無く語り続けて疲弊していく職業的ストーリーテラー」というのが出てきたのを思い出しました。

初めて読んだ時は、かわいそう、とだけ漠然と思ったんですが。痛烈です。


・思えば、「日常」って、すげえタイトルだな。

トータルでまあまあなのが日常。本来は。

本当にそうだったら誰も積極的には見ないかも。


・一時期、漫才やコントの類で、ひとくさりやっておいてから全く関係ないことを「つまり◯◯は××ってことだよね」と持ってきて締める、という形式が流行りかけたことがあったように思う。

あれは苦し紛れなんだろうな。


・以下逸脱。

ズビズバー。やめてけれ。

posted by zig5z7 | reply (1)

病み上がり。

reply

どうしても、どうしても、ちくわにキュウリを突っ込んだのが食べたくなって、ちくわとキュウリとビールを買いに行ってキュウリ切ってちくわに突っ込んでぶった切ってビールで一気に流し込みゲップでみんなにSay helloしてみたけど、どうも今ひとつ美味しくないので、オレは多分まだ本調子ではない。


これは自然治癒に任せるとかそういう大層な話ではなく、病気とか病み上がりとかそういう時くらい、自分で自分を甘やかさないでどうする、というだけのこと。

「何が食べたい?」「メロン」「病気だから特別だよ」なんて買ってきて切って持ってきてアーンしてもらえるような歳ではないので。


テレビで飽きもせずやってるような「アレの予防にはコレが効く」みたいなのって、それはそれで意味があるのかもしれないな、と、たまに思う。

その時そのときでいろんなもんテキトーに喰って寝てりゃいいんだ、人間なんか。


近現代の医学を否定はしません。

しませんが、たまにはほどほどに甘えないと、いろいろつらいので。

丸一日近くろくな食欲がなかった後でいきなり飲み食いするようなもんではないだろうことは知ってます。

知ってはいますが、それでもオレの身体は何かしらの活動をしたい、生きたい、と思っているらしい、という感覚の方を、今は大事にしよう、と思っただけ。


そうまでして飲みたいかね、オレ。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 違う、そうじゃない。

http://zig5z7.sa.yona.la/3014

reply

デアゴスティーニと組む、客の最寄りの印刷屋にデータで流してオンデマンド印刷で売る、など、意地でも現物にこだわる場合のうまいやり口はないか。

posted by zig5z7 | reply (0)

Re: 流石に戦メリは間違えないけどさ

吹奏楽部などの場合。

reply

この手のものはさんざんやるので比較的すんなり題名と曲が結びついて出てきやすいんですが、そのかわり、「自分の学校の校歌を歌ったことがない、音はなんとなく覚えてるけど歌詞の記憶が全くない」ということが起こりがちです。

入学式のときは校歌なんか知らないし、そのまま部活に入ってしまうとすぐに楽器でやらされて、そのまま各種式典では伴奏ばかり、そのまま口で歌うことがなく、ついに歌詞を覚えないまま自分の担当の楽器でやるとこだけ覚えて卒業し、あげくにそれすらすぐ忘れてしまうので。


運動会で当たり障りのないのったらクシコスポストくらいなのか。カバレフスキーのギャロップがあったか。

あと、いわゆる得賞歌

posted by zig5z7 | reply (1)

白か透明か光か虹か — 「吉岡徳仁-クリスタライズ」行ってきた。(東京都現代美術館)

reply

つまり、水か氷でした。


http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/147/


s73a4bmc

「虹の教会」2014


撮影オレ。この展示ともう二カ所だけ、携帯電話のカメラでなら撮影自由でした。そういうイベントがもっと増えるといい。音楽の方ではもうけっこうあるし。


会期は明日1/19まで。

posted by zig5z7 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.